中高一貫校に通っている生徒には家庭学習サポートをしてくれる家庭教師がおすすめ!

中高一貫校は、一般校よりも授業の進度が速く、難易度の高い教材が使用されることが特徴です。また、多くの宿題が出され、小テストも頻繁に行われます。そのため、中高一貫校に入学した生徒の中には、高度な内容の授業や周囲の生徒の学力に圧倒されて自信を喪失してしまうケースがあります。

6年間という時間は、子どもにとっては長いものです。学習意欲を維持し、大学受験を成功に導くためには、自宅学習を適切にサポートする家庭教師の利用がおすすめです。家庭教師からマンツーマンで指導を受ければ、学校の授業で分からなかった点を消化して前に進んでいけます。

本記事では、中高一貫校に通う生徒および保護者に向けて、自宅学習をサポートしてくれる家庭教師がおすすめな理由や、家庭教師ならではのメリットについて徹底解説いたします。

中高一貫校は授業の進度が速い

中高一貫校では、高校2年生の時点で全てのカリキュラムを消化し、高校3年生は受験対策に専念するという仕組みが一般的です。本来6年間で学ぶ内容を5年間で習得しなければならないため、自宅での予習・復習が欠かせません。

なお、授業の進行速度に付いていけない生徒が一定数出てきてしまいます。小学校時代はクラスで上位の成績だったにもかかわらず、中高一貫校に入ってから周囲の優秀な生徒に圧倒されてしまうケースもあります。

そのまま自信を無くしてしまうことを防ぐために、家庭教師を付けて自宅学習のサポートをしてもらうことをおすすめします。

中高一貫校では難易度の高い教材が使用される

中高一貫校は、一般の中学・高校よりも難易度の高い教材を使って授業を行うことが特徴です。

多くの学習塾や予備校は一般的な教材にしか対応しておらず、中高一貫校よりも程度の低い授業しか受けられない可能性があります。それでは、費用や時間を費やしてまで通う意味がありません。

家庭教師なら、個々の生徒の学習状況に応じてマンツーマンで指導を行うため、中高一貫校で使用されている難易度が高い教材にも対応できます。

家庭教師のサポートがあれば気軽に質問できる

中高一貫校の授業は難易度が高いため、しばしば分からない点が出てくるものです。

授業の中で理解できない点が出てきた際には、積極的に教員に質問してみると良いでしょう。しかし、質問と受け答えに費やすことが可能な時間は、状況にもよりますが10分程度が限界ではないでしょうか。学校には沢山の生徒が在籍しているため、まとまった時間を1人の生徒だけに費やすことは困難です。

家庭教師なら生徒とマンツーマンで指導を行うため、個々の理解力に応じて、丁寧に時間をかけて解説することが可能です。

マンツーマン指導でモチベーションがアップ

勉強というものは、周囲が無理やり押し付けるだけでは上手くいきません。本人の学問に対する好奇心・学習意欲が無ければ、理解するのに時間がかかってしまいます。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるように、学問を好きになれば学習効率が上がります。本を読むことが好きな生徒は自然と国語の能力が向上していきますし、宇宙や機械に興味・関心があれば物理の点数が上がっていくものです。

家庭教師は大学在学中の学生がアルバイトとして行うことが多いため、学習指導の合間の休憩時間に大学で自分が学んだり研究したりしている内容を語ることにより、生徒のモチベーションを向上させることが可能です。

少し年上の「お兄さん」「お姉さん」のような存在から、大学における学問について聞かされると、学問的好奇心を刺激され、自ら主体的に学ぶ意欲が湧いてくるものです。そのため、受験勉強のモチベーションを向上させるためにも家庭教師は有益であるといえるでしょう。

中高一貫校に対応した家庭教師なら適切な指導を行える

家庭教師派遣サービスの中には、中高一貫校向けの家庭教師が在籍しているところもあります。自分自身が中高一貫校出身という家庭教師も存在し、そのようなケースでは中高一貫校ならではの悩みの相談に乗ってくれる可能性が高いといえるでしょう。

中高一貫校では高校受験がないため、一般校とは異なる指導がされています。また、6年間というのは子どもにとっては長い時間なので、大量に宿題を出したり小テストを頻繁に行ったりして、中だるみしないような対策が講じられています。そのため、過密スケジュールの中で押しつぶされてしまう生徒も発生してしまいます。

中高一貫校のカリキュラムに精通した家庭教師なら、独特な環境に対応した指導を行えます。また、「授業に付いていけない」といった悩みに寄り添って勇気付けることも可能です。

本記事の内容が、中高一貫校に通う生徒および保護者のお役に立つことができれば幸いです。