オンライン家庭教師の特徴とは?口コミ・評判をチェックして自分にとって最適な業者を選択しよう

近年、オンライン家庭教師サービスを提供する業者が増加しています。新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、オンラインで家庭教師から指導を受けることに関心をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンライン家庭教師は、訪問型(通常)の家庭教師とは様々な点で異なります。また、サービスを提供する事業者によっても特徴が異なります。

幼稚園児や小学校低学年といった比較的低年齢の子どもを対象にしたものもあれば、中学生や高校生を対象に受験指導に特化したものもあります。ご自身にとって最適なオンライン家庭教師サービスを探しましょう。

本記事では、オンラインで家庭教師から指導を受けることに興味・関心を抱いている生徒・保護者に向けて、オンラインならではの特徴や訪問型家庭教師との違い、メリット・デメリットについて解説いたします。

オンライン家庭教師の特徴

インターネットが普及し、様々なサービスをオンラインで受けられる時代になりました。オンラインの家庭教師サービスも登場してきており、多くの生徒がインターネット越しに指導を受けています。

なお、保護者の中には、「家庭教師というものは直接対面して指導をするもの」とお考えの方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、オンラインでも、Webカメラを用意して互いの顔を画面に映し出せば、訪問型と同様に表情を確認しながら指導できます。なお、カメラを2個用意して手元も映し出すように工夫すれば、生徒がしっかりとノートを取っているかどうかチェックすることも可能です。

オンライン家庭教師の最大の特徴は、指導の様子を保護者が直接確認できるという点でしょう。訪問型でも茶菓子の差し入れの際に雰囲気を把握することは可能ですが、常に隣に付きっ切りというわけにもいきません。

オンラインの場合、生徒がパソコンと向き合って指導を受けている様子を、少し離れた位置から保護者が見守ることができます。ただし、授業中に保護者が口出しすることは止めましょう。

訪問型(通常)の家庭教師との違い

訪問型家庭教師と比較した場合、オンライン家庭教師には以下に挙げるようなメリットが存在します。

  • 録画しておいて後から確認できる
  • 全国各地から家庭教師に登録しているため、希望する人を探しやすい
  • 茶菓子を用意する必要がない

オンライン家庭教師の指導は、インターネットを経由し、パソコンやタブレットの画面上に顔や教材、黒板、ホワイトボードなどを映し出して行われます。そのため、録画をしておけば、後からもう一度確認することが可能です。

また、オンライン家庭教師には、全国各地の様々なプロフィールを持つ人物が登録しています。例えば、地方在住者が「東京大学に在籍する大学生に指導を受けたい」と思っていても、訪問型の家庭教師では不可能です。しかし、オンラインなら、北海道や九州、沖縄に在住している方でも、東大生や京大生から指導を受けられます。

なお、訪問型では、家庭教師が来るたびに、休憩時間に出すための茶菓子やケーキなどを買いに行くという保護者が数多く存在するのではないでしょうか。オンラインなら、そのような手間を省けます。

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

オンライン家庭教師のメリットとしては、画面を録画しておいて後から確認できることや、全国各地の様々な人材から各自にとって最適な人物を選択できること、お茶やお菓子を用意する時間・労力が不要といった点が挙げられます。

しかし、オンラインならではのデメリットも存在します。例えば、Webカメラを用意しなければならないとか、一定以上の性能のパソコンやタブレットが必要になるといった点です。

特にWebカメラは解像度が高いものを選択しましょう。低解像度のカメラを使うと、文字がぼやけて見にくいといったトラブルが発生することがあります。また、パソコンやタブレットの画像処理性能が充分であるかどうかもチェックしてください。低スペックな端末しか持っていない場合は、新規購入も検討しなければなりません。

最適なオンライン家庭教師サービスを探そう

コロナ禍で、オンラインで家庭教師から指導を受けたいとお考えの方も増えているのではないでしょうか。特に祖父母と3世代同居しているご家庭の場合、感染防止の観点からオンラインを積極的に利用することをおすすめします。

なお、様々な業者がオンライン家庭教師サービスを提供しているため玉石混淆です。訪問型家庭教師の場合、地域の噂や保護者同士のつながりで自然と良い業者なのか悪い業者なのか分かったりするものですが、オンラインでは判断が困難かもしれません。ただし、インターネット上に口コミ・評判が書かれているケースもあるので、利用する前にチェックしてみましょう。

本記事の内容が、オンライン家庭教師の利用を検討している生徒・保護者のお役に立つことができれば幸いです。